打ち上げ数20,000発!! 隅田川花火大会を会場以外で満喫できるスポットBEST3【2015年度版】

2015年の隅田川花火大会は、7月25日(土)19:05~20:30(※荒天の場合は翌7月26日に
順延)で、打ち上げ数は、第1会場・第2会場合わせて20,000発も打ち上げられます。

隅田川花火大会は日本最古の花火大会と言われている、江戸時代から続く歴史と伝統の
ある花火大会で、毎年95万人もの多くの人々が訪れるので会場は大混雑!

花火をゆったり楽し見たい人に!会場以外で満喫できるスポットBEST3をご紹介します。

隅田川花火

引用元:OZMALL

打ち上げ数2万発!2015年隅田川花火を会場以外で満喫できるスポットBEST3はこちら!

 1、屋形船から見てみよう!

屋形船 隅田川

引用元:f-nodaya.com

陸上から見える隅田川花見も素晴らしいですが、屋形船から見る隅田川花火は大迫力!
美味しいお食事をいただきながら、絶景を見ることができる隅田川の上の屋形船こそ、
花火の醍醐味を味わえるスポットです。

打ち上げ場所にも近いので、写真の撮影も楽しめそうですね!

船宿あみ達

2名様から予約OK 大人¥35,000/一人

2、ホテルから見てみよう!

隅田川花火とホテル

引用元:楽天travel

隅田川花火大会の会場の臨場感を味わうよりも、ゆったりとした空間で
花火を楽しみたい人は、ホテルの部屋を予約しましょう。

お部屋から花火が見えるホテルは、浅草ビューホテル東武ホテルレバント東京
第一ホテル両国ホテル京阪浅草です。隅田川花火大会は第1会場と第2会場があるため、
お部屋から見えない場合もあるので、予約の際に確認することをお勧めします。

3、レストランから見てみよう!

ホテルの部屋のような個室ではないけれど、
ゆっくり席に座って楽しみたいという方にはレストランがおすすめです。

周りにお客様がいることで、一緒に花火を楽しむ一体感と臨場感を味わえますよ。

花火が見えやすいレストランは、アサヒビールタワー東京スカイツリー内の
レストランですが、席によっては見えない場合もあるので、
予約の際に確認してくださいね。花火が見えるホテルのレストランもオススメです。

まとめ

いかがでしたか?隅田川花火大会はテレビで中継も行われるので、
自宅や駐車した車の中でゆっくりと楽しむのも良いですね。

会場の最寄駅である、都営浅草駅と都営蔵前駅は大変混雑しますので、
会場に出向く人はけがなどに注意してお出かけください。

また、7月25日・26日とも天候不良の場合は中止になりますので、
その場合は…楽しみは来年に持ち越しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です