離乳食を食べない…、そんな赤ちゃんを栄養不足から救ってくれたのは魔法の●でした。

『食べる』

私達が生きていく上で欠かせないこと。

ましてや、日ごとに成長する赤ちゃんや小さな子どもにとっては、
とてもとても大事なことですよね。

でも、そんな赤ちゃんの食事である離乳食で
頭を悩ませる家庭も少なくありません。

離乳食を食べてくれない赤ちゃん。栄養不足にならないか心配…。

「ミルクばかり飲んで離乳食を食べてくれない。」
「スクランブルエッグしか食べてくれない。」
「バター風味のパンケーキしか食べてくれない。」

これらは全てうちの子の場合だったんですが、
こういった経験をされたことありませんか?

rinyusyoku

愛情込めて作った離乳食を食べてくれなくて悲しくなったり、
「何か自分のやり方が悪いのだろうか」と
自分自身を責める
こともありました…。

でも、何よりも、
「(子供が)栄養不足になってないだろうか」、
「これが原因で偏食になっていくんじゃないだろうか」
という心配が日に日に大きくなっていきました。

そんな中、何か解決策がないかとネットで情報収集していたら、
とあるママさんブログに出会えたんです。

離乳食を食べない赤ちゃんに魔法の粉を。

そのママさんも私と同じように離乳食で悩んでいたんですが、
とある方法でその悩みを解決されていました。

そんな悩みを解消してくれていたのがこの”魔法の粉”。

image4144

これをスプーン1杯、ご飯に混ぜて炊くだけで、ビタミンB1、B6、ビタミンE、食物繊維、カルシウムだけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸まで摂取できるんです。

粉末自体は無味無臭で、液体にサッと溶けるので、
ご飯だけでなく、ミルクや溶き卵、
パンケーキミックスなどにも混ぜることができるんですよ。

つまり、今、赤ちゃんが口にしてくれている食事に
これを入れることで栄養不足を解消してくれるんです。

なお、こういった栄養補助食品で気になる安全性ですが、無香料・無着色・保存料無添加なので、赤ちゃんでも安心して口にすることができます。

離乳食は無理して食べさせなくてもいい。

もしかしたら「無理やりでも食べさせるべき」といった意見もあるかもしれません。

でも、食べたくないものを無理やり食べさせることで
食事自体をキライになってしまうかもしれません。

それが原因で偏食にでもなってしまったら本末転倒ですしね。

約4人に1人の子どもが偏食傾向にある(平成22年度「幼児健康度に関する継続的比較研究」より)

あなたなら、
眉間にシワを寄せているママと、
ほほえみかけてくれるママ、
どちらのママと食事をしたいですか?

「食事って楽しい!」と思っていてくれれば、
いろんなモノをパクパク食べてくれる日がきっと来てくれるはず。

「食べさせよう」と思うよりも、
今、赤ちゃんが口にしてくれる料理の中に、
たっぷりの愛情とほんの少しの魔法の粉を
入れることからはじめてみてはいかがですか?

image4144

ちなみに、この商品、今なら初回限定半額という限定キャンペーン中だそうです。

もしご興味があればチェックしてみてくださいね(^^♪

>>> 特設キャンペーンページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です