知っ得!

知って得する情報を、すべての人に。

子育て

子どもの紫外線対策のおすすめアイテム【3選】

投稿日:

子どもの紫外線対策って気にされていますか?

紫外線を浴びることで細胞のDNAが傷ついて、
皮膚がんを発症する可能性が高くなる
ということをどこかで耳にされたことがあるかもしれません。

特に幼少期の子どもは、
大人よりもその影響も受けやすいと言われているので、
紫外線対策が欠かせません。

今回は、そんな子どもの紫外線対策についてご紹介します。

hiyake_goods[1]

子どもの紫外線対策におすすめグッズはコレ!

子どもの紫外線対策におすすめグッズは…

『帽子』です。

一口に帽子といっても、いろんな種類がありますよね?

帽子だったら何でもいいというわけでなく、
キャップ(野球帽タイプ)をオススメします。

その際、キャップのツバが7センチ位あるものを選んでください。

なぜなら、それだけの長さがあると
子どもの顔に照射される紫外線の60%程度を
軽減できるとされているから。

かっこいい(かわいい)もの優先で考えがちな子供の衣料品ですが、紫外線対策に限ってはしっかりと子どもを紫外線から守れる帽子を選んでくださいね♪

もちろん日除けタレが付いたキャップの方が、
紫外線対策(&熱中症対策)には優れているのですが、
そこまでするかどうかはお任せします(^^)

紫外線対策に帽子と一緒に使いたいアイテムはコレ!

前章で子どもの紫外線対策に
ツバ付きキャップをおすすめしましたが、
紫外線は空気中や地表などで反射拡散してしまうので、
100%完全に防ぐことは至難の業です。

そこで帽子と一緒に日焼け止めクリームを塗ることで、
帽子がカバーできない部分をカバーしましょう。

顔や首はもちろんのこと、
夏場などの半袖半ズボンとなる季節には
腕や脚にもお忘れなく。

このように帽子と日焼け止めクリームを使うことで、
効果的に紫外線対策ができるでしょう。

子どもの紫外線対策、締めの一品はコレ!

帽子と日焼け止めだけで
事足りるといえば事足ります。

でも「紫外線対策をもっとしてあげたい!」という場合には、UV(紫外線)カットの子供服なんかはいかがでしょうか。

一昔前まではこの手の商品はなかったのですが、
年々、ラインナップが充実してきている気がします。

ただ、UVカット加工の子供服を購入する際には、
一つだけご注意ください。

それは…素材。

UVカット加工には主に2つ方法があって、

1つは、紫外線を遮断する素材(セラミック、カーボン、チタンなど)を、繊維に練り込む方法。

そしてもう1つが、生地になったものに後から紫外線吸収剤を吹き付ける加工方法。

前者のUVカットの効果は持続するのですが、後者は洗濯するたびにUVカットの効果が落ちていってしまうんです…。

そんなわけでUVカット加工の服を購入される際は、
ぜひ加工方法についてもチェックしてみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?

今回は子どもの紫外線対策についてご紹介しました。

私達大人と違って、
子どもたちは紫外線対策を自分で講じることができません。

(紫外線対策グッズを買うお金なんてもっていませんよね?)

前述しましたが、幼少期の紫外線対策はとっても大切なので
私達がしっかりとしていかなきゃですね(^^)

-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

運動会でのビデオカメラ撮影の前に知っておきたい大切なこと。

新年度が始まって気忙しい日々が続きます。 そして、お子さんがいる家庭では、あれよあれよという間に運動会が近づいてきますよね。 運動会といえば秋の体育の日頃に行われていた気がしましたが、現在の主流は5月 …

no image

離乳食を食べない…、そんな赤ちゃんを栄養不足から救ってくれたのは魔法の●でした。

『食べる』 私達が生きていく上で欠かせないこと。 ましてや、日ごとに成長する赤ちゃんや小さな子どもにとっては、とてもとても大事なことですよね。 でも、そんな赤ちゃんの食事である離乳食で頭を悩ませる家庭 …