イチゴ狩り@大阪!食べ放題で人気の農園ランキングTOP5

イチゴ。

赤くて、三角形で、その見た目を裏切らない人気の食べ物の一つですよね。

resize[1]

そのまま食べてもおいしいし、
練乳なんかかけたならほっぺたが落ちそうになります。

今回はそんなイチゴを堪能できる
大阪近郊のおすすめスポットをご紹介します。

※こちらで紹介した農園さんは完全予約制です。

農園ランキングTOP5

岸和田観光農園

岸和田観光農園さんは、
岸和田市で300坪もの敷地でイチゴを栽培されている農園。

こちらでは時間無制限で女峰を楽しめるんですが、
それ以外にもなんとバーベキューが楽しめます!※要予約

ちなみにイチゴ狩りとBBQのセット料金は大人1人前3400円。

岸和田観光農園[データ]

営業期間:12月14日~6月14日
栽培品種:女峰
食べ放題時間:無制限
料金:大人1600円、小学生1200円、幼児800円、3歳未満無料
営業時間:11:00~16:00、2:00~16:00
定休日:平日
駐車場:50台(無料)

岸和田観光農園[アクセス]

いずみ小川いちご農園

和泉市仏並町にあるいずみ小川いちご農園。

この関西最大級の農園には動物と触れ合ったり、
バーベキューをするためのスペースもあり、
楽しめるのはイチゴ狩りだけではありません。

標高300mというロケーションのため、
天気が良い日には大阪湾を一望しながらイチゴ狩りができます。

また、ビニールハウス栽培のため、
雨の中でもイチゴ狩りが楽します。

いずみ小川いちご農園[データ]

営業期間:3月1日~5月31日
営業時間:10:00~15:00
定休日:月・火・木・金
食べ放題時間:30分
料金:大人1400円、小学生1200円、3歳以上900円
栽培品種:女峰・紅ほっぺ・さがほのか・あすかルビー・おいCベリー・あきひめ・もういっこ・やよいひめ
駐車場:100台(無料)

いずみ小川いちご農園[アクセス]

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

ハーベストの丘があるのは堺市南区。

こちらでは3種類のイチゴの食べ比べができる以外に、摘みたてのイチゴで大福を作る体験を楽しめます(1800円)。

また、3月以降はいちごアイス作り体験(1600円)もあります。

満員で予約が埋まっていても、
イチゴの生育状況によってはHPで追加募集があることも。

ハーベストの丘[データ]

営業期間:1月~5月の毎週火・木・土・日
営業時間:11:00~
定休日:月・水・金・祝
食べ放題時間:時間無制限
料金:大人1500円、子供1100円、幼児500円
入園料別途必要:大人500円~900円、子供300円~500円、幼児無料
栽培品種:べにほっぺ・とちおとめ・さがほのか
駐車場:1800台(無料)

ハーベストの丘[アクセス]

いちご畑はる

いちご畑はるは、岸和田市にある農園さん。

こちらでは、あすかルビーという品種の60分間食べ放題を楽しめます。

こちらの特色は、高設栽培ということと、
イチゴのトッピングが楽しめること。

定番の練乳以外に、
チョコレートソース・スプレーがあるかと思えば、
ケーキやソフトクリーム、ソフトドリンクも無料でいただけます!

いちご畑はる[データ]

営業期間:1月5日~6月初旬
営業時間:9:00~12:00
定休日:不定休
食べ放題時間(60分):
料金:大人2300円、小学生1800円、3歳以上~小学生未満1200円、1歳~2歳500円、0歳無料
栽培品種:あすかルビー
駐車場:40台(無料)

いちご畑はる[アクセス]

GrandBerry

八尾市にあるGrandBerry。

GrandBerryさんは、
可能な限り化学肥料や農薬などの使用量を減らし、
手間をかけてイチゴを栽培されています。

高設栽培(地上から1mの高さにイチゴができる)なので
車椅子の方やベビーカーを利用しながらでも
イチゴ狩りを楽しめますよ♪

GrandBerry[データ]

営業期間:12月~5月
栽培品種:章姫
営業時間:小学生~大人1600円、4歳~6歳1300円、1歳~3歳400円、0歳無料
食べ放題時間:30分
営業時間:10:00~14:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場:6台(無料)

GrandBerry[アクセス]

まとめ

いかがでしたか?

今回はイチゴ狩りだけでなく、
バーベキューや体験型イベントなども楽しめる
イチゴ農園を中心に選んでみました。

カップルで、家族で、お友達グループで楽しんで来てくださいね♪

この記事がお役に立てたら嬉しいです(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です