こいのぼり(鯉のぼり) 歌詞 1番・2番・3番|歌詞カード付

92f2a80641abf4eab0f6436ae70c8e3c_s[1]

「屋根より高い こいのぼり~♪」

誰もが一度は歌ったことのある歌、『こいのぼり』。

「子どもの頃に歌って以来、歌った覚えがない」
…という方も少なくないかもしれませんが、
この歌の歌詞ってなぜか頭の片隅に
しっかりと入っていたりしませんか?

今回は、この『こいのぼり』の歌詞についてご紹介します。

※この記事の最後に印刷用の歌詞カードを用意しています。
よかったらご利用ください。

こいのぼり – 歌詞(1~3番)

こちらの動画と合わせてお楽しみください。

こいのぼり – 歌詞(1番)

やねより たかい こいのぼり
おおきい まごいは おとうさん
ちいさい ひごひは こどもたち
おもしろそうに およいでる

こいのぼり – 歌詞(2番)

みどりのかぜに さそわれて
ひらひらはためく ふきながし
くるくるまわる かざぐるま
おもしろそうに およいでる

こいのぼり – 歌詞(3番)

5がつのかぜに こいのぼり
めだまをピカピカ ひからせて
おびれを くるくるおどらせて
あかるいそらを およいでる

まとめ

いかがでしたか?

1番は覚えていたとしても、
2番、3番まで完璧に覚えていたという方は、
すごい記憶力の持ち主ですね♪

ちなみに、このこいのぼりの歌詞を作ったのは『近藤宮子さん』。

調べてみると、なんとこの歌が作られたのは1910年なんですよ!

1910年とは違って最近では、
マンションにお住まいの方が多かったり、
庭付き一軒家にお住まいでも電線がすぐ近くを通っていたりで、
こいのぼり自体を見かけることも少なくなりましたよね。

端午の節句の子どもの日には、
全国各地でこいのぼりに関連するイベントも開催されているので、
大空を泳ぐこいのぼりを見ながら、
この歌を口ずさんでみてはいかがでしょうか(^^♪

印刷用歌詞カードはこちら
こいのぼり歌詞(印刷用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です