ハイヒールで足が痛い!その原因と痛くならない痛み軽減対策とは?

「ハイヒールを履いたら足が痛くなる…」

こんな思いをしていませんか?

仕事などで1日中ハイヒールを履いて歩き回ると、足のつま先や指の付け根が痛くなりますよね。

そんなつらい足の痛みを、とあるアイテムを使って軽減することができる裏ワザをご紹介します。

中敷き・インソール不要!ハイヒールの痛み対策アイテムはこれだ!

化粧用スポンジ(使った後のでもOK)

ハイヒールの痛みを軽減する方法【手順】

  1. ハイヒールを履く
  2. 土踏まずの部分に化粧用スポンジを入れる
  3. 微調整
  4. 終了!

ハイヒールを履くとつま先が痛くなる原因とは?

ハイヒールを履くとつま先が痛くなるなら、靴の中で土踏まずが靴底から浮いていませんか?

このような状態では、足が前にすべってしまい、体重のほとんどをつま先で支えることになるので、つま先が痛くなるのは当たり前です。

今回の知っ得情報を実践すると、スポンジが土踏まずと靴底との間の隙間を埋めると同時に、滑り止めの効果も発揮してくれ、足が前に滑るのを防いでくれます。

つまり。これでつま先に集中していた体重が、足全体に分散されることで、つま先の痛みが軽減できちゃうわけです♪

まとめ

いかがでしたか?

使い古しの化粧用スポンジに抵抗があるなら、100円ショップに土踏まずの滑り止め対策の商品があるので、そちらを使うといいでしょう。

近くに100円ショップがない、行く時間がないという方は、通販で手に入れるという手もありますよ(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です