決定版!無料の視力回復トレーニング方法&動画〔6選〕

「視力が回復できたらなぁ…」

目が悪い人なら一度はこう思ったことがありますよね。

最近ではレーシックなどの手術で視力を取り戻すことができるとはいえ、
手術をするっていうのはなかなかハードルが高いかと思います。

できれば自分で、そして安く(できれば無料で)、視力回復ができるのがやっぱり一番!

そこで今回は、”自分で&無料で”できる視力回復トレーニング方法をご紹介していきたいと思います♪

そもそも視力回復って可能なの?!

目が悪くなって(メガネなどの矯正器具を使い始めて)はや数十年…。

そんな方々からすると、
「そもそも視力回復なんてありえない」と思われていてもおかしくありません。

でも、こちらの動画を見てみると、そんな考えも一変すると思いますよ(^^)

どうですか?

両目ともに0.01程度の視力の女芸人さんの視力が、
こんなに簡単に視力のスコアが良くなるなんてスゴイですよね。

「見えると思って!」という言葉による効果はひとまず置いておいて、
眼筋を鍛えることが視力回復につながることは
なんとなくご理解いただけたのではないでしょうか(^^)

次章からは実際に視力回復トレーニングに使える方法をご紹介します!

視力回復トレーニング方法動画|立体視

一見、謎の模様が書かれている絵柄でも、
立体視をすることで絵柄の中に3Dの絵柄で浮かんでくるというアレです。

『マジカルアイ』なんていう呼び方で、
一時期ブームになったこともありましたよね。

このトレーニングを行うと、眼のピントを合わせる機能に関連する内眼筋、眼球を動かす外眼筋のバランスを整えることができます。

あなたには何が見えますか???

視力回復トレーニング方法動画|クロスバーチャート立体視

こちらも立体視して見る動画です。

立体視して、前のバーを見たり、後ろのバーを見たりしてみましょう。

上の動画よりも、『眼筋を鍛えてる感』が味わえるかと思います。

視力回復トレーニング方法動画|眼筋トレーニング

こちらは動く物体を目で追うことで眼筋を鍛えるトレーニングになります。

このトレーニングを行うことで、眼筋の柔軟性を取り戻すことができます。

※顔は動かさないで眼球だけ動かしてくださいね。

視力回復トレーニング方法動画|スローパチパチ

こちらのトレーニングは、
画面に現れる絵柄を見ながら、
ゆっくりと(1~2秒)まばたきをするトレーニングになります。

このトレーニングを行うことで、
まだたきをする度にピントを合わせる機能を鍛えることになり、視力回復に繋がっていきます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、視力回復トレーニングに使える動画を紹介してきました。

紹介したトレーニング動画は、
視力回復のためのトレーニング法でも使えますが、
お仕事でパソコンを使われている方などの目の疲労解消にも使えますよ。

それから、実は管理人は、両目0.3 → 0.7 まで視力を回復させたことがあるんですよ(n*´ω`*n)

私の場合は、有料の某視力回復講座を利用したんですが、
実際、ここでのトレーニング動画のような内容もあったので
これだけでもある程度はいけるんじゃないかと思います。

(ちなみにトレーニングをサボって、現在はまた視力が低下気味です…)

そんな私もトレーニングを絶賛再スタート中なので、
視力回復にご興味がある方はぜひ一緒にがんまりましょうね(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です