ビジネスマナー|ビジネスシーンでのNG表現11選

business

「あっち」

「さっき」

両者とも日常会話でよく使われる言葉ですが、
これらをビジネスシーンで使うのはマナー違反。

どれだけ他の言葉遣いが完璧だったとしても、
このような言葉が一言でも入っていれば台無しになってしまいます。

そこで今回は、このようなビジネスシーンに適さない言葉についてご紹介します♪

ビジネスシーンでのNG表現|こっち・あっち

悪い例

「こっち(あっち)」

良い例

「こちら(あちら)」

ビジネスシーンでのNG表現|どこ

悪い例

「どこ」

良い例

「どちら」

ビジネスシーンでのNG表現|さっき

悪い例

「さっき」

良い例

「さきほど」

ビジネスシーンでのNG表現|今日

悪い例

「今日」

良い例

「本日」

ビジネスシーンでのNG表現|明日(あした)

悪い例

「明日(あした)」

良い例

「明日(みょうにち)」

ビジネスシーンでのNG表現|明後日(あさって)

悪い例

「明後日(あさって)」

良い例

「明後日(みょうごにち)」

ビジネスシーンでのNG表現|少し

悪い例

「少し」

良い例

「少々」

ビジネスシーンでのNG表現|じゃー(じゃあ)

悪い例

「じゃー(じゃあ)」

良い例

「では」

ビジネスシーンでのNG表現|あります

悪い例

「あります」

良い例

「ございます」

ビジネスシーンでのNG表現|分かりました

悪い例

「分かりました」

良い例

「かしこまりました」

ビジネスシーンでのNG表現|どう

悪い例

「どう」

良い例

「いかが」

まとめ

いかがでしたか?

あなたは何個正解だったでしょうか。

ここでご紹介したのは、『基本中の基本』のものばかり。

どれだけ他の敬語の使い方が完璧だったとしても、
このような言葉を使ってしまったばっかりに、
相手を不快にさせてしまった…なんてことも十分にあり得ます。

ビジネスシーンに限らず、日常生活の中でも、ていねいな言葉遣いを心がけたいものですね(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です