知っ得!

知って得する情報を、すべての人に。

ファッション

袴 ブーツだけのレンタルができるショップ情報!安い?サイズは?

投稿日:

sotsugyou_hakama
新年を迎え、春の足音が聞こえてくる頃にやってくる卒業式。

学生さん達が学び舎に別れを告げて、新たな門出を迎える時でもあります。

卒業式では、中学・高校までは皆同じ制服ですが、大学や専門学校となると各々スーツや袴を着用することになりますよね。

そこで今回は、袴に合わせるブーツだけをレンタルできるのか、どこでレンタルできるのか等々についてご紹介します♪

そもそもどうして袴にブーツを合わせるの?

通常、和服には草履を合わせますが、袴にブーツを合わせるコーディネートは、明治時代にはすでに始まっていたとも言われています。

今ではセーラー服やブレザーが主流ですが、その昔、女学生は日常的に袴を着用していて、編み上げの革靴を合わせていたんだとか。

最初は着物&草履だったのが、動きにくい等々の理由から、より実用的な袴&ブーツに移行していったそうです。

袴を着用する機会が多い卒業式シーズンは足元が冷えますし、万が一、雨や雪が降っても大丈夫ですし、袴&ブーツを定番のコーディネートにしてくれた当時の女学生には感謝ですね。

袴のブーツだけレンタルができるお店を発見!

袴用のブーツのみをレンタルできるショップって意外とありません。

例えばこちらのショップ ( 袴レンタル館 ) では、3,000円(税込3,240円)でレンタル可能とのことですが、調査した時点では在庫切れとなっていました。

また、在庫があってもブーツだけの注文になると、送料が1,700円かかるとのこと…。

他にもいろいろなショップをチェックしましたが、レンタルをしているお店自体が少なく、そのレンタル料もそれなりに高額という感じです。

袴のブーツのみレンタルするより購入する方がお得?!

袴用のブーツのみをレンタルできても、その料金が高額になってしまうのならば、購入した場合と比べてみましょう。

こちらはこのショップのオリジナル商品とのことですが、袴用としてはもちろんのこと、普段使いもできるように考えられてデザインされているとのこと。

これだったら卒業式などが終わっても使えるので、レンタルするよりもお得な気がしないでもないですね(^^♪

ちなみにブーツを袴に合わせる場合は、ブーツの履き口が見えない程度の高さの物を選んでくださいね。

ブーツの履き口が見えるとちょっと残念な感じになっちゃいますので…。

また、ヒールは低すぎず高すぎず、5~8cmくらいがバランスよく見えますよー。

まとめ

いかがでしたか?

袴のブーツだけをレンタルできる店はあるものの、在庫がなかったり、高額だったりという感じです。

ネットではこのような結果となりましたが、近所に貸衣装屋さんなどがあれば、一度問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

梅雨入り前に準備したい!おしゃれで人気のブランド傘ランキングTOP5【2016年度版】

どんよりとした雨の日は気分が憂鬱になる方も多いのではないでしょうか? 気分だけでも晴れやかになるために、持っているだけで嬉しいおしゃれな傘を、梅雨入り前に準備しておきたいですね。 雨の日が待ち遠しくな …

no image

女子力UP!スーツに合うマフラーの巻き方をご紹介!【画像・動画有】

個性が引き立つ冬のおしゃれアイテムの定番、マフラーやストール。 巻き方もいろいろありますが、女性のスーツスタイルにピッタリのオシャレなマフラーの巻き方を、画像や動画を交えてご紹介します。 女子力UP! …

no image

お祭りや花火大会に着て行きたい!おしゃれなメンズ甚平&浴衣BEST5【2015】

お祭りや花火大会など、夏のイベントに行くなら浴衣や甚平がおすすめ。着るものをちょっと変えるだけで、気分を大きく盛り上げてくれますよね。 イベントだけではなく、お家でゆっくりするリラックスタイムにも和の …

no image

秋の結婚式におすすめ!ワンランクアップしたオシャレを楽しめるゲストドレスの羽織もの

気候が穏やかで結婚式にピッタリの秋。オシャレを楽しめる季節でもありますね。 秋は暑かったり寒かったり、日によっても時間によっても体感温度が変わってくるので、服装には気を遣いますが、オシャレなコーディネ …

no image

男性必見!スーツに合うマフラーの巻き方をご紹介!【画像・動画有】

寒さを防ぐだけでなく、オシャレ度をグンとアップしてくれるマフラー。 普段ストールなどを使うことが少ない男性の方々のなかでも、寒い冬の時期だけはマフラーを使うという方が多いですね。 では、どんな巻き方が …