袴 ブーツだけのレンタルができるショップ情報!安い?サイズは?

sotsugyou_hakama
新年を迎え、春の足音が聞こえてくる頃にやってくる卒業式。

学生さん達が学び舎に別れを告げて、新たな門出を迎える時でもあります。

卒業式では、中学・高校までは皆同じ制服ですが、大学や専門学校となると各々スーツや袴を着用することになりますよね。

そこで今回は、袴に合わせるブーツだけをレンタルできるのか、どこでレンタルできるのか等々についてご紹介します♪

そもそもどうして袴にブーツを合わせるの?

通常、和服には草履を合わせますが、袴にブーツを合わせるコーディネートは、明治時代にはすでに始まっていたとも言われています。

今ではセーラー服やブレザーが主流ですが、その昔、女学生は日常的に袴を着用していて、編み上げの革靴を合わせていたんだとか。

最初は着物&草履だったのが、動きにくい等々の理由から、より実用的な袴&ブーツに移行していったそうです。

袴を着用する機会が多い卒業式シーズンは足元が冷えますし、万が一、雨や雪が降っても大丈夫ですし、袴&ブーツを定番のコーディネートにしてくれた当時の女学生には感謝ですね。

袴のブーツだけレンタルができるお店を発見!

袴用のブーツのみをレンタルできるショップって意外とありません。

例えばこちらのショップ ( 袴レンタル館 ) では、3,000円(税込3,240円)でレンタル可能とのことですが、調査した時点では在庫切れとなっていました。

また、在庫があってもブーツだけの注文になると、送料が1,700円かかるとのこと…。

他にもいろいろなショップをチェックしましたが、レンタルをしているお店自体が少なく、そのレンタル料もそれなりに高額という感じです。

袴のブーツのみレンタルするより購入する方がお得?!

袴用のブーツのみをレンタルできても、その料金が高額になってしまうのならば、購入した場合と比べてみましょう。

こちらはこのショップのオリジナル商品とのことですが、袴用としてはもちろんのこと、普段使いもできるように考えられてデザインされているとのこと。

これだったら卒業式などが終わっても使えるので、レンタルするよりもお得な気がしないでもないですね(^^♪

ちなみにブーツを袴に合わせる場合は、ブーツの履き口が見えない程度の高さの物を選んでくださいね。

ブーツの履き口が見えるとちょっと残念な感じになっちゃいますので…。

また、ヒールは低すぎず高すぎず、5~8cmくらいがバランスよく見えますよー。

まとめ

いかがでしたか?

袴のブーツだけをレンタルできる店はあるものの、在庫がなかったり、高額だったりという感じです。

ネットではこのような結果となりましたが、近所に貸衣装屋さんなどがあれば、一度問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です