年末ジャンボの当たる買い方(縦バラ・特バラ)をご紹介!【宝くじ】

年末ジャンボ宝くじ、1等5億円。

5億円あったら何が買えるかな?

大みそかの発表までは、
億万長者になった自分を
思い描いて楽しみますよね。

ちなみに今年(2014年)の発売は、
11月21日(金)から12月19日(金)です。

どうせなら当選率アップの買い方をしたい!!!

そんな当たる買い方はあるのでしょうか?

宝くじの基本的な買い方をご紹介!

宝くじには「連番」と「バラ」の2種類があります。

連番とは、組が同じで番号が連続しているもので、
10枚1口です。

バラとは、違う組で番号も連続していないもので
こちらも10枚1口です。

ご承知のように、バラでは1等前後賞は当たりませんね。

大半の方は、
半分をバラ、半分を連番にして、
1等前後賞を狙いつつ、2等以下も狙うという場合が
多いと言われています。

あなたはどうですか?

高額当選を狙う熟練の買い方とは!

その他に高額当選しやすい買い方として、
「縦バラ」と「特バラ」というのがあります。

聞いたことありますか??

あまり聞きなじみのない方も少なくないと思いますので、
早速説明していきますね♪

宝くじの当たる買い方「縦バラ」とは?

通常、バラで購入すると前後賞は狙えませんが、
この縦バラは狙えちゃいます。

どういう買い方かというと、
まず買う枚数は3セット30枚です。

つまり、9000円分ですね。

つまりバラを3セット買うのですが、
通常のバラではなく、
同じユニットの組数と番号が
3枚連番になるように選んで買うのです。

例を挙げて説明しますと…、

1セット目が
「10組100010、21組112200、32組123300・・・」

2セット目が
「10組100011、21組112201、32組123301・・・」

3セット目が
「10組100012、21組112202、32組123302・・・」

という様に縦に連番が出来るということです。

すなわち3セットに10組の連番が出来ます。

この買い方をされる方は、意外に多いそうなので、
売り場で「縦バラ」と言えば売り子さんに伝わりますし、
人気売り場にもなりますと、
縦バラが用意されているところもあるんです。

もし、売り子さんに伝わらなくても、
同一ユニット数と組番号を確かめて購入すれば大丈夫♪

ただ、バラは連番に比べ人気なので、
ご希望の方は早めの購入をお勧めします!

宝くじの当たる買い方「特バラ」とは?

「特バラ」というのは、
さらにお得な買い方です。

なんと2割も安くなる買い方なんですよ!

どういうことか気になりますよね!

まず購入する枚数は100枚で、
3万円のご用意が必要になります。

普通にバラを10セット買うと、
どれか下二桁の数字が同じになります。

つまり「特バラ」というのは、
下二桁「00」から「99」までの100通りすべてを揃える買い方なのです。

もうお分かりですか?

今年の年末ジャンボ宝くじでいうと、
5等の3000円が下二桁なので1本は必ず当選し、
6等の300円が下一桁なので10本は当選しますよね。

すなわち、合わせて6000円は必ず当たるのです。

30000円投資しても、
実質24000円で6000円も得する
特殊な買い方です。

最低3万円という資金が必要にはなりますが、
ぜひともお試しして欲しい買い方です。

買う当日のゲン担ぎは?

買う日にゲン担ぎをされてる方も多いのではないでしょうか?

高額が出ると有名な
西銀座デパートチャンスセンター1番窓口や、
大阪駅前第4ビル特設売り場、
岐阜県美濃市にある平川たばこ店、
…などで必ず購入するのも当選者にあやかりたいゲン担ぎです。

「良いことがあった時に買う」
「お参りに行く」
「トイレや部屋の掃除をする」
「神棚や仏壇を掃除する」

などもゲン担ぎとして行っている方が多い方法で、
なかには当選者の方々も実際にやっていたものも…。

こちらもぜひ試してみてくださいね!

18歳未満でも購入できる?

宝くじは他の公営ギャンブルと違い、
法令上の年齢制限は一切ないので、
誰でも買うことができます。

ただ売り場によっては、
18歳未満の方はダメとい所もあるので
ご注意ください。

まとめ

ご参考になりましたでしょうか?

自分事ですが、
以前、欲のない息子に選ばせたとき、
1万円が当たったことがありました。
(少額ですが・・・)

そんな息子も現在は物欲だらけですので、
選んでもらっても当たらなくなりましたね。

宝くじには、人それぞれ、
買い方の思い入れもある事かと思います。

「今回は違った買い方をしてみようかな?」

と思われた方のご参考になれば幸いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です