【大掃除】網戸掃除のコツを徹底解説!便利アイテムもご紹介!

年末の大掃除の時期がやってきました。

なかでも網戸は面倒な掃除場所のひとつですね。

少しでも簡単に、そして綺麗に仕上げるお掃除のコツをご紹介します。

網戸掃除のコツはこちら!

用意するもの

新聞紙(段ボールでもOK)、セロハンテープ、メラミンスポンジ、

掃除機、バケツ

掃除の手順

1、網戸の外側に新聞紙を貼る!

網目には花粉やホコリなど、目には見えなくても沢山のゴミが付いています。

掃除機をかける前に、網戸の外側にセロハンテープで新聞紙を貼っておくだけで
掃除機の吸引力がアップします。

2、掃除機で吸う!

掃除機の先にブラシの付いたノズルを付け、左右に動かしながら掃除機をかけます。

順序は上から下へです。十分にかけたら、外側の新聞紙は外しましょう。

3、メラミンスポンジを活用する!

メラミンスポンジとは、水を付けるだけで頑固な汚れを落とすスポンジです。

硬質のメラミン樹脂が原料の為、樹脂製品や車などは傷をつけてしまう
可能性があるので使用しないでくださいね。

バケツに水をはって、そのメラミンスポンジに水を含ませ、
網戸の両面をただこするだけ!

上から下に向かって、あまり力を入れすぎないように注意しながら行いましょう。

メラミンスポンジは100円均一やドラッグストアなどで簡単に手に入ります。

メラミンスポンジ

引用元:楽天市場

ホコリなどがポロポロと落ちたら掃除機で吸い取りましょう。

新聞紙は便利なアイテム!

年末の大掃除の負担を少なくするためにも、日頃から掃除をしておくのがベストですね。

メラミンスポンジの買い置きがない場合は新聞紙が活用できます。

新聞紙に水を含ませ網戸を拭くだけ!サッシの掃除にも使えるので重宝します。

網戸掃除にオススメのその他便利グッズ!

メラミンスポンジや新聞紙の他にも網戸掃除におすすめの道具があります。

 1、網戸ワイパー

窓ガラスにも使えて便利な道具。

網戸ワイパー

引用元:ジョイフルホンダ

2、スクラビングバブル網戸ワイパー

網目に入り込む特殊なブラシで大人気。

スクラビングバブル網戸ワイパー

引用元:楽天市場

3、網戸専用クリーナーブラシ

水がいらない便利なアイデア商品です。

網戸ブラシ

引用元:楽天市場

まとめ

いかがでしたか?

網戸掃除はついつい後回しになってしまいがちですが、
日頃からささっと簡単に掃除をしておくだけで、年末の負担を減らすことができます。

記事をご覧いただいて「意外と簡単かも!」と思ってくださった方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

網戸掃除の為のグッズやアイデアの詰まった道具など、便利なものを活用して
お掃除に取り掛かってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です