【大掃除】換気扇掃除のコツを徹底解説!便利グッズもご紹介!

しつこい油汚れが手ごわい換気扇の掃除。

掃除する機会が少ない場所なだけに、気が付かないうちにベットリと付いてしまった
ひどい油汚れを落とすのには苦労してしまいますね。

面倒な換気扇掃除をを簡単にするコツをご紹介します。

換気扇掃除を簡単にするコツはこちら!

用意するもの

厚めのゴム手袋、タワシ、使い古しの歯ブラシ、布または雑巾、
45ℓ以上のごみ収集袋、台所用アルカリ洗剤(泡が出るタイプがオススメ)、
小麦粉または重曹、60度位のお湯、キッチンペーパー、爪楊枝

換気扇掃除の手順

1、レンジフードを分解!

※分解の前に必ずコンセントを抜いてくださいね!

フィルター、ファンを取り外します。

けがや手荒れをしないためにも厚めのゴム手袋をつけましょう。

ファンには種類があり「シロッコファン」は取り外しが難しいように感じますが、
意外に簡単に外せます。こちらを参考にしてみてください。
シロッコファンはずし方【参考:あなたの知りたい掃除の方法】」

2、漬け置き前の一工夫!

取り外したフィルターとファンに、小麦粉か重曹をまんべんなくふりかけて
しばらく放置しておきます。

小麦粉や重曹が油汚れになじんで来たらお湯で濡らして、
布や雑巾で一気に拭き取ります。布の代わりに新聞紙を使ってもOK!

これだけでもかなりの汚れは落とせます。

3、漬け置きで放置!

フィルターとファンに台所用アルカリ洗剤をふりかけ、
45ℓ以上のゴミ袋に入れて放置します。

汚れがひどいようなら、洗剤をしみこませたキッチンペーパーを
湿布したまま放置します。

放置時間は20~30分です。

4、しつこい汚れには歯ブラシやタワシを活用!

それでも落ちない汚れには使用済みの歯ブラシやタワシを使い丹念に
汚れを落とします。隅の部分には爪楊枝が活躍します。

汚れが落ちたらきれいに洗い流してください。

5、レンジフードも忘れずに!

まず初めに、汚れた水が垂れてあたりを汚さないように
レンジフードの下に新聞紙を広げて敷いておきます。

比較的簡単に汚れが落ちるレンジフードの外側は、アルカリ性の洗剤を含ませた布で
拭き取ります。

内側は油汚れがひどいので、アルカリ性洗剤を吹き付けしばらく放置します。
このとき、キッチンペーパーで湿布するような要領で行うと油が浮きやすくなります。

また、泡が出るタイプの洗剤を使うと汚れた水が垂れにくいのでオススメです。

汚れが落ちたら固く絞った雑巾で拭き取ります。

6、元に戻して終了!

外したフィルターとファンを元通りに戻して終了です。

換気扇掃除の代表的洗剤と便利グッズ

台所用アルカリ洗剤(マジックリン)

ドラックストアやスーパーなどで手に入りやすくて便利。

マジックリン

引用元:モノタロウ

台所用アルカリ洗剤(スクラビングバブルキッチンクリーナー)

泡でしつこい油汚れを落とします。

激泡キッチンクリーナー

引用元:楽天市場

換気扇ファンブラシ

シロッコファンにも使えます。

ファンブラシ

引用元:ジョイフルホンダ

まとめ

いかがでしたか?

洗剤には酸性や中性、アルカリ性がありますが、
酸性の油汚れを分解するにはアルカリ性が効果があります。

酸性のクエン酸などは水垢や湯垢、トイレの黄ばみなどに効果があるので
落としたい汚れの種類によって、使い分けるのが効果的です。

油汚れが溜まってしまう前に、こまめにお掃除をしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です