結婚式で両親に贈りたい「心に残るオススメのプレゼント」ランキングTOP5

結婚式の披露宴で感動する場面のひとつ、花束贈呈のシーン。
感謝の気持ちを伝えながら花束を渡す新郎新婦の姿は、幸せな涙を誘いますね。

ありがとうの気持ちをもっと伝えるために、記念品を贈るカップルが増えています。
では、何を贈ったら喜んでもらえるの?

最高の笑顔にするために!心に残るオススメのプレゼントをランキングでご紹介します。

感謝の気持ちを伝えたい!結婚式で両親に贈るオススメのプレゼントランキングはこちら!

 1、似顔絵サンクスボード

似顔絵は両親の驚く顔と笑顔が一緒に見れるオススメのギフトです。

似顔絵に加えて、感謝の気持ちなどメッセージも伝えることができるので、
結婚式当日を思い出しながら、後々まで楽しむことができます。

似顔絵

引用元:kirahime.com

2、フォトポエム

お父さんやお母さんの名前の文字を使ったポエムと写真が一緒になった「名前詩」。

丸みを帯びた柔らかい書体と温かいポエムが、気持ちをホッと和ませて、
幸せな気持ちにさせてくれます。

アルバムの中の最高の1枚をフォトポエムにしてプレゼントしてみては。

フォトポエム

引用元:irohaya.com

3、手作りの陶芸品

気持ちがこもったプレゼントといえば、手作りの品物は外せませんね。

両親を想いながらロクロで作った器に、感謝の気持ちを伝えるメッセージを刻んで
プレゼントをしたら、器を使うたびに晴れの日を思い出してくれそう。

結婚式前に二人で作業したことも、良い想い出になりますよ。

陶芸

引用元:gift-yukobo

4、1枚の板で作る3連の時計

家族の絆を象徴するかのような、1枚の木目でつながった3連の時計。
これからも一緒に同じ時を刻めるようで、ストーリー性がある素敵な贈り物です。

気に入ったデザインを購入するのも良いですが、手作りも可能です。

三連時計

引用元:kinokurashi.com

5、家族で行く旅行

形として残るプレゼントも魅力的ですが、
素敵な想い出をプレゼントするのもオススメの贈り物。

家族みんなで旅行に行くと、より親交が深められて、絆の強い家族になりそう。

旅行

引用元:JTB

まとめ

いかがでしたか?

結婚式・披露宴の両親へのプレゼント選びのポイントは、
感謝の気持ちが伝わり記念となるものを、金銭的に無理をしない程度に選ぶことです。

プレゼントの平均予算は、両家合わせて2~5万円。

結婚式費用を両親から援助してもらう人も多いと思いますが、
プレゼント費用があまりにも高額だと、本末転倒になってしまうのでご注意を。

のしを付ける場合の表書きは「寿、記念品、感謝」が一般的ですが、
最近では「子育て優秀賞」などのオリジナル表書きもあるので、アイデア次第ですね。

両親が喜ぶ顔を思い浮かべながら、お二人らしい素敵なプレゼントを選んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です